やっぱり5割が大好きだったヒート戦【NBA_Pacers】

2016年12月15日 13:35

かつてのイーストライバル対決もどこへやら、
ゲーム開始時は前の方の席も空席が目立ちました。

ヒートは第1Qだけで10のTO、しかしINDはこのチャンスをものにできず
シュートを外しまくり1点リードしか作れませんでした。

第3Qは何とかリードして終えることができましたが、
最後の12分でペイサーズは10点しか取れず。

リバウンドでもアシストでも負けたINDは結局13勝13敗の
5割生活へ。

ホワイトサイドに好き勝手やられましたが、それでもこの試合
もう少し何とかできたはず。

ターナーは自分を3ポイントシューターだと思い込まず、
チームも打たせすぎずの方向で進んで欲しい。
確かに最近は高確率で決めましたが、本来はポールやCJに
3ポイントをフリーで打たせるのも君の仕事の一つでは。
5ブロックに関しては脱帽

今日はスタッキーも何だか不調で勢いを作れませんでした。
INDにもリバウンド20個取っちゃうようなリバウンドモンスターが欲しいです。

IND 89 - 95 MIA

ヒバート帰還のホーネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年12月14日 12:16


モンテが脚の付け根負傷で4試合欠場の為、替わりにGR3がスターターへ。
得点こそ3点に終わりましたが、6リバウンド、3ブロック、ディフェンスで
貢献してくれました。

前の試合決めすぎたサドやんはイージーショットも嫌われて9点でしたが、
ナイスハッスルがありました。彼もまた本当に頑張り屋さんです。

ポールは今日も試合を決めるタイミングでバッチリ仕事。
ターナーも4ブロックに4本の3PTを沈め、ポールと同じ22点。
試合を決定づけたステップバック3PTを決めるパイナップルお化け。

ティーグは11アシストと残り1分を切ってから2本の無慈悲3PTを含む16点。

ケンバは怪我の影響があったかもしれませんが、苦手ホーネッツに見事勝利で
連勝、5割突破を果たしました。

試合後、ポールとヒバートが仲良さそうに会話してるのを見てほっこり。
アルジェファとの古巣同士対決がありましたが、二人とも6点。
スカイフックを決めて好調かと思ったヒバートでしたが、17分しか
出てきませんでした。

今の姿は少しもの足りないですが、ヒバートがインディアナにもたらしたものは
計りしれません。ファンエリアによる盛り上げだけでなく、
優勝を夢見させてくれるディフェンスの中心にいたのは間違いなくヒバートでした。

今は敵なのでIND戦に限っては応援しませんが、またパワフルな
彼を見たいです。

AREA55が解体され、ターナーのTURNER'S BLOCKというファンエリアが
創設されました。G2ZONEのその後も分かりませんが、こういうエリアは
盛り上がるので良いですね。

ベンチから14点を取ってくれたスタッキーがまた負傷。
今日はフル練習に参加したようなので重傷ではなさそうですが、
CJもスタッキーも今年はとても良いので怪我だけは気をつけて欲しいです。

勝率5割大好きIND【NBA_Pacers】

2016年12月11日 22:51

ポートランドの地から始まったロードトリップ、
今日ホームに帰ってからのブレイザーズ戦で6試合をこなしました。

@POR 109-131 L
@LAC 111-102 W
@GSW 106-142 L
@PHX 109-94 W
@DAL 103-111 L
vs POR 118-111 W

思い出したくもない敗戦が2つ程ありましたが、
今日の勝ち方と連敗せずに5割をキープできたのは良かったです。
(連勝もできませんでしたが)

DAL戦はいくら3PTを決めても点差を開く事ができず、
最後には負けるという展開でしたが、今日のPOR戦では
その逆で20点差をひっくり返しての勝利。

第4Q最後のポールの15連続得点は圧巻でした。
特にオフェンスリバウンドをもぎとってのダンク。
久しぶりに吠えましたね。

そこにいたるまでのThadのキャリアハイの3PT、
ターナーのブロックと謎のFT3本獲得劇場。
そして一回目の追い越しを決めたアルジェファの3ポイントプレイ。

途中酷いプレイもありましたが、PORを上回る3PT確率で
ディフェンスも最後は頑張ったペイサーズ。
インバウンズの5秒バイオレーションを奪ったシーンは
素晴らしかったです。

まだまだ強いのか弱いのか分からない部分はありますが、
圧倒的にディフェンスは弱点となっていますし、
毎回誰かの3PTに頼る事もできません。

結果が出ずにイライラすることもありますが、
今日みたいな日があるとやはりファンを続けていて良かったと思います。

ロードトリップ2試合目 vsLAC【NBA_Pacers】

2016年12月06日 10:12

前のPOR戦からロード5連戦の旅に出ているペイサーズ。
相手はホームで対戦したばかりのクリッパーズ戦でした。

ポールとCJが怪我から復帰という良いニュースがありましたが、
先日の借りを返されるんじゃないかとびくびくして観戦開始。

案の定INDはシュートが入らず、一方的な展開のスタート。
特に前回大外れだったレディックが前半だけで5本の3PTを
沈めてきました。

立ち上がりは最悪でしたが、LACもポロポロとTOが増え始めます。
そして前半の内に逆転に成功、逆転されてハーフとなりましたが、
第3Q、まさかのINDペース。そのままリードを広げて前回と
同じ様な展開へ。
終盤に4点差まで追いつかれましたが、最後にポールが3PTを沈め、
ターナーがデアンドレをボックスアウトして追加点を許さず勝利。

トリップ5連敗を避けただけでも十分でしょうかね。
連戦でGSなのでこちらはちょっと厳しい試合になりそうですが。

・ティーグがアグレッシブに攻めるシーンが目立った
・サドやんがリム近辺をぽんぽん決めてくれて助かった
・ベンチからCJ、スタッキーの援護
・レディックはシュート後の着地が結構前に出てきて足下怖い
・鼻血ポール最後はお見事
・GR3はもうちょっと積極的に攻めること

クリッパーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月29日 10:48

今日もポール、CJ、セラフィンがお休み。
相手は好調クリッパーズとあって苦戦を予想しましたが、
LACはミス続きでペイサーズが主導権を握ることとなりました。

いつか追いつかれるんだろうと思ってみてましたが、
レディックは最後まで当たりが来ず、延々とTOを
繰り返してくれた為、危なげなく逃げ切ることができました。

・LACのフロントコート相手にリバウンド52-40
・FTは7-27と20本多く打たれましたが、FGAは70-92とINDが圧倒
・チームアシスト26、ティーグは初の二桁10アシスト
・ターナーが前半ファウルトラブルになりかけながらも17pts、12reb
・Flying Thad
・Hustle Al
・GR XVII

LACのTOだったりシュートミスのおかげではありましたが、
INDも少し動きが良くなってきた気がしました。
ディフェンスのカバーだったりリバウンドの意識といった部分は
今日は見れる形になっていました。

この後ロード連戦が続くようなのでそこでも維持してくれるといいのですが。

LAC 70 - 91 IND

ポール招集のプレイヤーミーティング後のネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年11月27日 13:13

サンクスギビング当日、空のバンカーズライフフィールドハウスの
コートでポールがプレイヤーのみのミーティングを開催したとのこと。

コート上で具体的に場所を指示してチームメイトに動き等を説明。
他のメンバーからの意見も聞き、自分達が進むべき道を話し合ったようです。

ポール
「みんなでまとまりたかったし、ゲームを違う角度からも見て欲しかった。」

7年目にして初のミーティングを招集したポールは
足首をかばいながらプレイした為、腰を痛め欠場となり、
5日間は休む事になった。

マイルズとセラフィンも欠場で迎えたホームのネッツ戦。

出だしはリバウンドで競り負けたり、これまで通りの
ペイサーズでしたが、第1Q中に修正し、大差で快勝。

前日のミーティングが勝利を導いたと語るGR3
「もっと動く必要があることを教えてくれたんだ。
 ディフェンスでそうするように、オフェンスでももっと
 コミュニケーションを取る必要がある。
 この試合でハートを示せたと思ってるよ。
 ポールは貸し越し。チームUSAで得た勝ち方を
 もたらしてくれている。」

その彼は第1Qから3PTを中心にチームを救ってくれました。
チームハイの20点に加え6リバウンドとポールの穴を埋め、
ティーグは9点ながらも9リバウンド、8アシストと
トリプルダブルまであと一息。
そしてベンチからスタッキー18点、アルジェファ16点と援護がありました。

BKN 97 - 118 IND

[ポール招集のプレイヤーミーティング後のネッツ戦【NBA_Pacers】]の続きを読む

怪我人追加のウォーリアーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月22日 16:51

連戦でホームに戻ってGSWとの対戦。

ポール・ジョージ 21.0pts 足首
マイルズ・ターナー 15.0pts 足首
C.J.マイルズ 13.0pts 膝

とチームのトップスコアラー4人の内3人を怪我で欠いての
試合となりました。(残りはティーグの15.7pts)

ステフ、クレイ、KDと誰も休ませる事なく
戦いに応じてくれたGS。歓声もホームチームに対するものよりも
大きかったような気がしましたが、今の状況を考えると仕方なしですかね。

GR3、アルジェファがスターターとして出場しましたが...
GSW 120 - 83 IND

ティーグが足首を捻りましたが、コートに戻るべき状況であれば
戻れたとの事で問題ないそうです。無理をせずに済んだので
不幸中の幸いと言えそうです。

お疲れ様でした。
試合は夜にでも観ます。


New