MDJとコリソンについて【NBA_Pacers】

2010年10月19日 11:51

ペイサーズのスウィングマン、MDJはプレシーズンでチーム3位の
プレイタイムを与えられているが、FGのアテンプトはチーム6位となっている。

オブライエンのオフェンスシステムにおいては、適任とも思われる
MDJですが、それだけでは有効ではないようです。
(MDJ:27本、ヒバート:66本、ダニー:58本、コリソン:53本)

オブライエンは「我々のオフェンスをしっかりできるようになれば
彼のアテンプトは増えてくるはずだ」と発言。勘違いしていましたが、
マーフィーと違って彼は構想内にしっかり入っているんですね。

MDJは07-08シーズンに試合平均19ポイントを取っていた時よりも
状態は良いと見られています。
試合中、チームメイトにボールを回すよう指示し、自分がオープンなのに
パスを貰えない場合はフラストレーションをためる事もあります。
それについて「コリソンが我々のオフェンスのテンポをまだ理解しきれて
いないのが原因」とオブライエン。
頭では分かっているけど、実行に移せていないとのこと。
[MDJとコリソンについて【NBA_Pacers】]の続きを読む

コリソンとハンズブローのチームオプション行使【NBA_Pacers】

2010年10月19日 10:39

ペイサーズはダレン・コリソンとタイラー・ハンズブローの来期の
チームオプションを行使したとのことです。先日、ロイ・ヒバートの
オプション契約もなされたため、残るはブランドン・ラッシュとなりました。

薬物問題もありましたし、10月末までまだ考えるのでしょうかね。

さて、明日はミネソタでのプレシーズンがありますが、
ダニーが警察に車を持っていかれてチームの飛行機に乗り遅れたそうです。
"Apparently my plates R expired!"とうことですが、良く分かりません。
 追記 車の有効期限が切れていたそうです 
このツイートに対して、ポール・ジョージは"damn bro"と返信。
彼はマグナムさんやラッシュとよくtwitterで会話をしていて"bro"という
言葉を良く使いますね。

"Yep... They just took my car lol...
 Now I'm standing on the interstate lookin like an idiot lol"

笑うしかないですね。
既にペイサーズ一行はミネソタのホテルに到着しており、
ホテルでくつろいでいるそうです。ダニーはどうするのでしょうか。
というか足首平気なんですかね。
IND Fire St.
写真は消防署を訪問した時のもの。
最近ファストフード店や、動物園などでファンとの交流をしているようです。
Magnum cookies
クッキーを焼くマグナムさん。

プレシーズン5戦目 vsNOH【NBA_Pacers】

2010年10月16日 11:24

プレシーズンの中で一番楽しみだったニューオーリンズ・ホーネッツ
との対戦。ダレン・コリソンとジェームズ・ポージーの古巣です。

前半でダニーが足首を痛めて退場。後半も戻ってきませんでした。
状況が心配ですが、深刻な怪我ではないことを祈ります。

前半を55-40で折り返しながら、第3Qに37-25と追い上げを食らい、
一時は逆転もされました。これがダニーの影響なのかは分かりませんが、
ポージーとハンズブローが得点を重ね、3点リードで第4Qへ繋ぐことが
できました。

コリソンは7TOながら16ポイント、5アシストと活躍、ポージーも
いい所での3PTを決め、勝利に貢献。第4Q残り10秒辺りに
1点リード時にもらったFTを2本沈めて3点リードとし、最後は
ホーネッツに3PTを撃たせないと勝てない状況へ追いやりました。

しかし、主役の座を奪ったのは2年目のタイラー・ハンズブローでした。
19分の出場で19ポイント、5リバウンド。FGも6/10と悪くありません。
昨シーズンはシーズンを通してのFG%が36%でした。
今日は出来過ぎでしたが、この70%位をキープしてくれると
インサイドはかなり助かります。

ペイサーズはこれでプレシーズン3連敗のあと2連勝となりました。
Psycho-T 1015vsNOH
[プレシーズン5戦目 vsNOH【NBA_Pacers】]の続きを読む

プレシーズン4戦目 vsMIN【NBA_Pacers】

2010年10月14日 11:07

本日のプレシーズンはここまで3連勝の
ミネソタ・ティンバーウルブズをインディアナに迎えての一戦。

インディアナの核と言われる3人が素晴らしい活躍を見せました。
特にヒバート。16得点、14リバウンド、4アシスト、7ブロックと
インサイドを支配していました。30分で3ファールも合格点。

ダニーは30得点、11リバウンドのWダブル。コリソンも19得点でした。
アシスト3はもうちょっと増やして欲しいところです。

また、McBobもWダブルにあと一歩の8得点11リバウンド。
今日のペイサーズはリバウンドが素晴らしかったです。
トータルで63-48と大きくリード。ルーキーのポールも
ようやく10得点6リバウンドと活躍をみせました。
Hibbert vs Milicic
[プレシーズン4戦目 vsMIN【NBA_Pacers】]の続きを読む

本日の気になる選手達【NBA】

2010年10月13日 16:00

今日はペイサーズの試合はありませんでしたが、気になる選手の
スタッツをチェックしてみました。

LAC ブレイク・グリフィン 37min 13pts 17reb 3stl
 すごいですね。去年の欠場の鬱憤をはらすかのような活躍。
 彼に加え、クリス・ケイマンが12のリバウンドを取っています。
 今シーズンのクリッパーズはインサイド強そうですね。

SAS デジュアン・ブレア 29min 21pts 6reb
 昨年の2巡目大当たり選手は今シーズンも好調のようです。
 グリフィンとケイマンにリバウンドは抑えられましたが、
 21ポイントはお見事。

PHI エヴァン・ターナー 36min 5pts 4reb 6ast 5TO
 2位指名の彼は今の所大人しいですかね。対戦相手のセルティックスは
 主力を全員休ませ、セカンドユニットを中心とした構成でした。
 主力相手だとターナーはさらに抑えられてしまいそうですが、
 今後の伸びに期待です。

WAS ジョン・ウォール 35min 19pts 7ast 5TO
 FGは8/18とそこそこ。ホークス相手に勝利です。
 新人王はグリフィンかウォールの争いになるでしょうか。
 それとも伏兵が現れますかね。

UTA ゴードン・ヘイワード 19min 6pts 3ast
 9位指名だったのでペイサーズが指名する可能性は0でしたが、
 前情報で噂になっていただけに気になる選手。勝手に
 ポールのライバル認定しています。

10-11シーズン予想【NBA_Pacers】

2010年10月12日 16:21

いろんなブログさんでシーズン予想・展望等を書かれていましたので
ペイサーズに関する部分を抜粋。みなさん他のチームの事まで
手が回ってすごいです。ペイサーズに関する予想というか妄想なら
できますが、他チームの事までいろいろ考えられません。
今シーズンは移籍情報も途中までまとめてみましたが頭に入っていませんし。

何はともあれシーズンが始まる前にシーズン予想をしておくことにしました。
プレイヤーのイン/アウトについては省略。オフの動きは
 ・コリソン獲得
 ・3人のルーキー
 ・ヒバートの特訓
 ・ダニー、バスケットボール世界選手権での空気
位でしょうか。

プライスの怪我からの復帰が早かったのは好材料。
ハンズブローもプレイできていますし、ジェフも走っています。
そして何より初めて好調な所を見せる事ができそうなMDJ。

彼はシーズンオフ、恐らくペイサーズにはいないと思われますが、
トレード価値を上げる事で2月中旬にもうひと動きが期待できます。
それが成功すると来シーズンを待たずしてプレイオフ進出も
夢ではありません。オールスターまでにプレイオフ圏外チームに
ならないように頑張ってもらう必要もあります。

何気にキープレイヤーはMDJではないでしょうか。

ペイサーズの核はPG:コリソン、SF:ダニー、C:ヒバートで
間違いありませんが、この中で誰がファーストオプションになるかというと
やはりダニーなのでしょう。個人的には3等分してもらいたいくらいですが、
個人的にはヒバートを優先的にオフェンスで使ってもらいたいです。

インサイドが弱点な分、逆にインサイドで攻めて相手チームに
ファールトラブルを巻き起こすという、博打要素たっぷりな戦略。
それに確実にインサイドで点を取ってこそのアウトサイドではないかなと。
逆もありでしょうけど、3PTは水物とも言われますしね。

どうもダニーはこれ以上の伸び白があるように思えません。
とは言え、ドラフト1巡目中旬でここまで伸びてくれたのは脅威的。
彼を支えるという意味でもダニーしか攻められない状況は
好ましくありません。

そうなるとピック&ロールでコリソン-ヒバートラインが
楽しみな訳でありますが、コーチがこれを許すかどうかですね。
3PTを撃たせるならインサイドに収縮してからパスアウトでも
いいと思うのですが。。。オブライエンの思惑はいかに。
[10-11シーズン予想【NBA_Pacers】]の続きを読む

ここまでのFG%【NBA_Pacers】

2010年10月12日 00:42

ペイサーズのこれまでのFG%が出ていたのでメモ。
チームトータルで39.0%、3PT29.2%と0勝3敗を表してます。

10本以上アテンプトがある選手のみ抜粋。
ハンズブロー 6/10 60%
MDJ 8/14 57.1% 3PT 4/6 66.7%
プライス 11/21 52.4% 3PT 5/10 50%
ヒバート 20/40 50%
コリソン 11/29 37.9% 3PT 1/4 25%
ダニー 12/36 33.3% 3PT 3/13 23/1%
ラッシュ 3/10 30%
ランス 4/14 28.6% 3PT 1/6 17%
ソロモン 3/11 27.3%
ポージー 2/11 18.2% 3PT 2/10 20%
ポール 3/21 14.3% 3PT 1/7 14.3%

僅差ですが、アテンプト1位がヒバート、2位がダニーという結果に。
出場時間の差もありますが、インサイドで勝負しているという事で
相手のファールも誘いながらのプレイになってくると面白いかもしれません。

MDJの好調っぷりがすごいです。
シーズンが開幕してもこの調子で頑張ってくれるといいですね~

個人的にはまだ10本ですが、ハンズブローのFG%が上がってて嬉しいです。
スターターも経験し、プレイできそうな感じなので今シーズンの
成長に期待です。


New