Game8-連戦でキャヴス戦【NBA_Pacers】

2017年11月03日 04:35

終盤の強豪チームのような試合の締め方にビックリ。
作戦:レブロンで3点差に詰められた時は逆転を覚悟しましたが、
またしてもクラッチタイムにオラディポがやってくれました。

DCは前回所属時よりもあきらかに成長してるし、
ボヤンはレブロンにマッチアップしながらも
17点としっかり自分の仕事をこなし、
ドマスは安定のダブルダブル。(15pts、12reb、6ast)

今シーズンステップバックジャンパーが好調のサドやんも
たまにレブロンにマッチアップしながら、12/18で26pts、6reb。

前半得点が伸びず、こんな日があっても仕方が無いと
思っていたら大事な所で3PTにレイアップと決めまくるオラディポ。
ドマスとのピック&ロールの相性もバッチリ。

チームアシスト35というバランスの良さ。
ターナーが復帰すると、ベンチからドマスという相手にとって
休む暇のないフロントコートコンビとなります。

ターナーのファウルトラブルも怖くないですね。
スターターで二人を並べるのも良いと思っていましたが、
サドやんの今シーズンの貢献ははかりしれません。

ベンチからランス-ドマスを組ませることで
ランスの復調があるかもしれません。

今シーズンチームに加わったみんなが活躍してくれているのは
嬉しい限り。特にCoJoの加入はチームにとってもかなりプラスの
様な気がしています。再契約難しいと思いますが、KP頑張って下さい。
IND 124 - 107 CLE

Game7-DCの古巣、ヒル凱旋のキングス戦

2017年11月01日 11:18

お互いにとって古巣というだけではなく、DCとヒルには
スターターの座取り合い合戦の勝者と敗者という過去もあります。
直接取り合ったというよりもDCが怪我をしたのでヒルがスタートに
繰り上がったという結果でしたが、その後のヒートとの熱戦の時には
DCは既にチームを去っていました。DCがヒルに対してどういう感情を
持っているかは知りませんが、ちょっと本音を聞いてみたいような気がします。

試合の方は
・新旧INDスターティングPG対決
・ボヤンvsボグダンのボグダノビッチ対決
・ビッグアルvsジーボのオールドスクール対決

がありましたが、話題をかっさらっていくのはやはりドマス。
FG5/6とパーフェクトこそ逃しましたが12pts、16reb(キャリアハイ)、5astと
どんどん成長していきます。25分でこれですからね。
ターナーも良い緊張感を持てるのでは。

サドやんもいい所で3PT決めたりディフェンスを頑張ってくれたり、
ボグダノ聖戦に打ち勝ったボヤンは3本の3PTで17pts、4ast。
DCは完全にオフモードとなりました。
オラディポも14pts、4rebと勢いこそ落ちましたが、
ドマスとの相性バッチリのダンクも決めてベンチ陣を喜ばせました。

CoJoがベンチから3PT3本の13pts、3reb。
ルーキーのリーフも7pts、4reb。
そしてランスが久しぶりに良い感じで動けていました。
得点こそ6ptsでしたが、7reb、5astに2blkで、
ちょっとは自信を取り戻せたのではないでしょうか。

そして嬉しいアニボグの初得点。
FTで2点決めた後にミドルを決めて、リバウンドとブロックも記録。
まずは昨年のルーキー、ニヤンの得点21を抜いていきたい所です。

WCSのようなビッグマンに弱いINDですが、今日は4pts、7rebに抑えました。
これもドマス効果なのでしょうかね。ヒルは8pts、6reb。
ルーキーのフォックスが18ptsでした。

オラディポが、この1週間頑張ったで賞を獲得【NBA_Pacers】

2017年10月31日 16:20

スパーズ戦でゲームウィニングショットを決めたオラディポが
プレイヤーオブザウィークに選出されました。

10/23-29 2勝1敗で28.7pts、4.0reb、2.7astと、
ポイント以外は平凡とも言えますが、FG.604、3PT.600、FT.950という
超高確率が後押ししたのでしょうかね。

自身初、フランチャイズ史上12人目のPOW受賞者となったオラディポ。

同期間でMILのヤニスが2勝1敗で
31pts、11.6reb、6ast、FG.587、FT.761の成績でしたが、
開幕6試合でインディアナポリスを手中に収めたオラディポが
見事受賞となりました。

ヤニスに関しては今シーズンはMVPレースに顔を出すレベルでしょうし、
POWは他にどんどん回して貰えると助かりますね。
あまり話題にならないチームが盛り上がれる良い話題となります。

おめでとうオラディポ!

Game6-ジョセフの古巣スパーズ戦

2017年10月30日 11:22

今日は日本時間朝5時半からホームでのスパーズ戦。
すっかり寝坊して見始めたのは第4Q6点ビハインドの場面でした。

そこから逆転して再逆転されてオラディポの3という
完璧な目覚めでした。

頭から見たいので細かいスタッツまではチェックしていませんが、
体調不良のドマスが9/9で12rebとかなんとか。

ドマスのリバウンドに、サドやんの3PT。
オラディポの3PTにジョセフの値千金のリバウンド→FT2本成功。
新加入のプレイヤーもすっかり噛み合った様な印象さえ受けます。

今日も脳震盪と首の影響で休みだったターナーですが、
ロッカールームで笑顔でチームメイトを迎えたそうです。

オラディポが決めた時ランスがはしゃいでいなかったのが
少し心配ですが、バードさんフォローお願いしますね。

ターナーが残り2年で契約延長時期。
ドマスが残り3年、オラディポは4年契約が始まったばかり。
ラプターズがジョセフを簡単に出したように、金額高くなるので
INDでの再契約も簡単ではないでしょうが、コアメンバーが
一緒に成長していけるというのは良いですね。


New